日野稲門会新ホームページ

日野稲門会は、東京都日野市在住、在職、さらにはゆかりある人で構成される、早稲田大学校友会です

日野稲門会の詳細はこちらです。 上のタイトルバーまたは左のカテゴリから各ページを閲覧ください

★ーー 最新ニュース  &  お知らせ ーー★

目次の項目をクリックすると該当記事にジャンプします

  1. 【お知らせ】2024年稲門祭記念品 ご購入のお願い
  2. 【お知らせ】「史跡めぐりの会」武蔵国分寺跡、古代官道遺構を訪ねて 2024年4月19日(金)
  3. <News>テニス同好会「新年度総会&懇親会ランチ開催報告」    2024年4月2日
  4. 【お知らせ】第48回「日野稲門会ゴルフコンペ」開催のご案内  2024年5月17日(金)
  5. <News>第64回 「源氏物語を読む会」開催されました    2024年3月29日
  6. <News>第99回日野稲門会ハイキング(報告)     2024年3月24日
  7. <News>第38回バードウォッチング会開催報告        2024年3月21日(木)
  8. 【お知らせ】テニス同好会の4月活動日・コートの連絡
  9. 【お知らせ】「多摩川・浅川クリーン作戦」に参加しましょう! 2024年4月20日(土)
  10. <News>第34回「男の料理塾」の報告            2024年3月8日(金)
  11. 【お知らせ】第38回「春のバードウォッチング会」を行います 3月21日(木)
  12. 【お知らせ】稲城稲門会「山歩きの会」からのご案内  4月7日(日)
  13. 【お知らせ】第98回日野稲門会ハイキング 3月23日(土)開催 
  14. <News>第6回日野稲門会新春懇談会が開催されました    2024年2月11日(日)
  15. <News>三多摩支部8稲門会「第12回対抗麻雀大会」参加報告 2024年2月17日(日)
  16. <News>第63回 「源氏物語を読む会」が開催されました  2024年2月16日(金)
  17. <News>スキー同好会 第12回奥志賀高原スキー旅行報告  1月22日(月)~24日(水)
  18. <News>第62回 「源氏物語を読む会」が開催されました  2024年1月26日(金)
  19. 【お知らせ】「壬生義士伝」上映会 と 新春懇談会のご案内
  20. 【お知らせ】第62回 「源氏物語を読む会」は1月26日(金)開催です
  21. <News>第33回「男の料理同好会」の報告            2024年1月12日(金)
  22. 【履歴】Newsとお知らせ 過去分(2023年から保存) 

【お知らせ】2024年稲門祭記念品 ご購入のお願い

 2024年の稲門祭は、10月20日(日)に開催されます。
例年通り在学生支援を目的の記念品の販売が企画されております。
この売り上げの収益は全額「校友会奨学金」となり、日本の未来を背負うべく勉学に励んでいる奨学生を支援致します。
 会員の皆様には今回も是非 記念品のご購入にご協力頂きたくお願い申し上げます。
なお、輸送料・手数料等がかからないよう、日野稲門会からまとめて校友会へ発注しますので、できましたら下記にある担当の実行委員(青木)にご連絡頂くようお願い致します。
 また、今年も例年同様ご購入2千円毎に楽しみな景品が当たる福引き券を1枚差し上げます。

※記念品の中で数量限定品は、早い時点での完売も予想されますので、ご注意ください。

記念品の一覧

記念品の詳細/写真等がご覧頂けます。⇒ 稲門祭記念品 | 早稲田大学 校友会 (wasedaalumni.jp)

☆申込先: 稲門祭実行委員 青木 雅介(日野稲門会)
     下記のメール または 携帯電話に申込ください。
      ・携帯電話 : 090-5794-0847
      ・メール  : aokimarchan@gmail.com

【お知らせ】「史跡めぐりの会」武蔵国分寺跡、古代官道遺構を訪ねて 2024年4月19日(金)

皆様、待望の史跡めぐりの開催です。ご参加お待ちしております。

日時:4月19日(金)午前10時集合(少雨決行)
場所:JR西国分寺駅 南口「いずみホール」前(下のチラシを参照)

今回は、国分寺市ふるさと文化財課のご協力を得て、多くの市民ボランティアガイドの皆さん方に道案内とイヤフォン付き解説をお願いできることになりました!!
《コース》 (添付ファイルの地図参照)
 1.8世紀の古代官道の「東山道武蔵路」遺構⓲
 2.武蔵国分寺公園
 3.真姿の池湧水群❻
 4.お鷹の道❺
 5.武蔵国分寺跡資料館➌貴重な発掘資料と解説
 6.昼食「史跡の駅・おたカフェ」❹。お好きな軽食をご注文できます。
 7.国分寺❾境内で万葉植物園❿
 8.武蔵国分寺跡➊

 帰路は「お鷹の道」沿いの国分寺駅方面と、西国分寺駅方面を自由選択。
 西国分寺駅方面は、文化財資料展示室⓮や、尼寺跡⓯、伝鎌倉街道⓰を経て西国分寺駅へ。

★参加申込み先:締切り4月10日
 上田 實☎:080‐9340‐8388  メール:umjthey@jcom.zaq.ne.jp
  参加費無料。家族友人歓迎。
☆進呈資料の事前申込み先
  村山友宏☎:090‐1106‐2296 先着10冊限、詳細ガイドブック進呈

※添付ファイル:ご案内のチラシ  印刷できます。

<News>テニス同好会「新年度総会&懇親会ランチ開催報告」    2024年4月2日

 新年度入りに合わせ、今年も多摩平の森テニスコート横の「ほっとプレイスうちたす」(多摩平中央公園地区センター)で、4月2日(火)新年度初の定例テニスで一汗かいた後「総会&懇親会」を開催しました。 (参加者:11名)
 先ずは前年度の会計報告、そして新年度の予算説明、幹事(旧同好会長)および火・木(活動曜日)それぞれの世話役とコート予約係などの任命、更に年会費徴収を行いました。
 その後、近隣の「ピザハット」の焼きたてのピザ、ドラッグストアでおつまみと飲み物など購入し、 楽しいランチタイムを過ごしました。
 新年度早々の朗報ですが女性1名の入会頂いています。皆さんも一緒にテニスをやりませんか!ご参加をお待ちしています。活動は主に多摩平の森テニスコートで火曜日と木曜日(片方のみにても可)3~11月は9-11時、12~2月(冬時間)は 10―12時に行っています。
 また 次週4月9日(火)に市内の他グループの方々にお声掛けしたところ 男性4名・女性1名のご参加が頂けることとなりましたので、コートを3面利用して一緒に親善試合(対抗戦ではなく)をやる計画をしております。今後も日野市地域での懇親や他地域の稲門会との交流等も図って行きたいと思っております。  (幹事:青木)

【お知らせ】第48回「日野稲門会ゴルフコンペ」開催のご案内  2024年5月17日(金)

 皆様、ようやくサクラ咲く気候に成り活動開始です。春のゴルフコンペ募集のお知らせです。
 今回も前回に続き、幹事は京極、上田となりますが伝統ある当ゴルフコンペを今後も楽しんでいただけるよう頑張りますので多くの方の参加をお願いいたします。
なお、申し込みは諸準備のため4月30日までにお申し込みください。
           <記>
 1.開催日 : 2024年5月17日(金)
 2.会場  : GMG八王子ゴルフ場  10時00分 西コーススタート(4組予定)
         〒193-0801 八王子市川口町3515  TEL:042-654-4311
 3.集合  : 9時30分
 4.会費  : 3,000円/人(主に賞品代、パーティー費)
 5.プレー費: 17,000円位(グリーンフィー、キャディーフィなど)。
         昼食代を含め各自ご精算ください。
         65歳以上の方は年齢証明する免許証等お持ちください。税金分安くなります。
 6.申し込み: 幹事 上田實 まで。 
          メール:umjthey@jcom.zaq.ne.jp  電話:080-9340-8388
 7.その他 : ①再開後間もないため今回も新ペリア方式といたします。
         ②前回に続き今回もオープン参加とし、先着順16名とさせていただきます。
         ③プレー終了後に表彰式、簡単なパーティーを予定しております。

<News>第64回 「源氏物語を読む会」開催されました    2024年3月29日

「源氏物語を読む会」が下記の通り開催されました。
・日時:3月29日(金)10時〜11時40分
・場所:多摩平交流センター
・内容:「薄雲」〜「朝顔」へ

 斎院だった朝顔の姫君が都へ戻ってきた。源氏は心をときめかす。とはいえ、それがアダになって女性関係にきしみが入っていく。人間模様が織りなす波乱のドラマ。

 今回から新たに「会員の質問⇄久保講師の回答」が始まりました。1回目はNHK大河ドラマ「光る君へ」について。「平安時代の宮廷はきっと雅な言葉の世界だったのだろうと想像していたら、このドラマの言葉遣いは興醒めです。これをどう見たら良いですか?」。
講師の回答は出席した会員にお聞きください。

・参加者:青木雅介、五十嵐耕一、北川賢治、鈴木武彦、玉木雅治、山田久敏、古澤寿美枝、一般会員含め計23人

次回以降の予定
日   時:4月26日(金)10時〜11時30分
場   所:多摩平交流センター(多摩平図書館2階)
会   費:1000円
テキスト:講師提供のテキストあり。
幹   事:玉木 雅治 090-4840-3261
備   考:「朝顔」は短いので全編を読みます。登場人物の関係をしっかり掴んで。
「筆文字の『原文』も一首読むので、仮名文字テキストに目を通してきてください。

<以後の日程>5月31日(金)、6月28日(金)

<News>第99回日野稲門会ハイキング(報告)     2024年3月24日

1.実施日:令和6年3月24日(日曜日)
2.コース:箱根ヶ崎駅→狭山池公園→さやま花多来里の郷→三角点広場→展望台→里山民家→インフォメーションセンター→カタクリ群生地→横田バス停
3.担当 :リーダー/南、サブリーダー/宮本
4.参加者:林(多摩稲門会)、鈴木、後藤、宮本、南 計5名(敬称略)
5.概要
 23日が雨予報で予備日の24日に変更しところ5名に人数が減ってしまいちょっと残念でしたが、早春の里山をゆっくりと歩いてきました。
 お目当てのカタクリはまだ咲き始めたばかりのようでポツリポツリと咲いている程度でしたが、可憐な花を楽しむ事が出来ました。
お昼ご飯は江戸時代の農家を再現したという里山民家の座敷に上がらせてもらって食べるという幸運に恵まれました。
 曇り空ではありましたが、野鳥の声や早春の草花を楽しみながらのハイキングでした。

   カタクリの花。まだ蕾のものが多い。        モズが獲物を狙っていました。

   里山民家の座敷で昼食        展望台の前で。雲が多いお天気で眺めもいまいちでした

<News>第38回バードウォッチング会開催報告        2024年3月21日(木)

 JR西八王子駅から北へ、南浅川の右岸を上流へのんびり進みました。折から桜がちらほら、川辺には水鳥、小鳥が次々に飛び交いました。怖がり屋のバンがそっと姿を見せ、カワセミの声に反応したりしました。
解散直後にはツバメ、ジョウビタキ(♂)が登場、観察者が喜びました。

・参加者(敬称略):阪本昭夫、高木洋、高田俊雄、玉木雅治。他に下重喜代、大野清司
・講師:粕谷和夫(八王子・日野カワセミ会長)
 *写真はいずれも高木洋撮影
   ☆次回は秋に開催予定です

 あれっ、あの鳥は?(後方は雪の丹沢山系)

     ジョウビタキ♂            ハクセキレイ

   コガモ(後ろが♂)          イタチ(番外)

【お知らせ】テニス同好会の4月活動日・コートの連絡

毎週火曜日と木曜日の活動時間・テニスコートのスケジュールはこちらに掲載しています。

新加入も大歓迎です。楽しく一緒にテニスをしませんか!

【お知らせ】「多摩川・浅川クリーン作戦」に参加しましょう! 2024年4月20日(土)

 今年も、日野市緑と清流課が主催する「浅川クリーン作戦」4月20日(土)に開催されます。
日野稲門会として、今年も参加することに致します。
日野市のシンボル的存在である浅川。下水道の整備が進み、川の水は以前よりかなり綺麗になって来ました。
一方で、ゴミの不法投棄やポイ捨ては依然として続いています。
年に1回ですが、皆さんの力でごみの無い綺麗で自然の豊かな浅川になるよう、ご協力をお願いいたします。
 マイクロプラスティックによる海洋汚染が、地球規模の問題になってきています。その原因の一つが、河川から海に流れ出るプラスティックゴミです。
 食物連鎖の頂点にある人間は、自分たちの捨てたゴミを自然界の食物連鎖の結果、廻り廻って食物と一緒に食べることになります。私たちの可愛い大切な子供や孫にそんな結果を付け回すことが起きないよう、微力でも身近なゴミを減らしたいものです。

           <記>

1.開催日時: 2024年4月20日(土) 9時30分から1時間程度(流れ解散です)
        雨天等により中止する場合は、市から中止の連絡があり次第、皆様に電話連絡いたします。
2.集合時間及び場所
      9時10分までに「浅川」一番橋北詰め・左岸(日野稲門会の旗が目印)
3.持ち物他:ゴミを摘まむトングがあると作業がやり易いので、ある方はお持ちください
      軍手 お持ちでない方は、こちらで用意しますので当日お申し出ください
      ゴミ袋は市で用意し配布されます
      汚れても良い作業しやすい服装でご参加ください
4.連絡先 :参加連絡は、4月15日までにメール或いは電話でお願いいたします。
       秋田 叔彦(あきた よしひこ)
       Mail:steamc55loco@gmail.com  電話:090-8175-6216
   ☆連絡頂きたい事項 ご氏名・参加人数・電話番号(緊急連絡用)

以上、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

<News>第34回「男の料理塾」の報告            2024年3月8日(金)

 今年から「男の料理塾」とタイトルを変え、3月8日(金)に開催されました。前夜からの雪が庭に積り開催が危ぶまれましたが、中止または延期の連絡がないため会場の多摩平交流センターに集まりました。1名が定時の10時に少し遅れましたが、10名の会員が集まりました。
 今回のメニューは①切干大根とツナの炊き込みご飯 ②刺身こんにゃくの柚子みそ ③具たくさんの味噌汁です。
①切干大根とツナの炊き込みご飯
 会場には炊飯器が一つしかないため、全員分の材料の切干大根・人参・ショウガ・塩昆布・ツナ缶と和風ダシ、醤油、酒、みりん、切干大根の戻し汁を入れて炊飯します。食べるときにきざみ紅ショウガをちらし彩を付けました。
②刺身こんにゃくの柚子みそ
 こんにゃく作りは「手作りこんにゃくキット」のこんにゃく粉・水酸化カルシウムと水及び青ノリをビニール袋に入れてシャカシャカと20分間振って作ります。こんにゃくがのり状になったら形を整え、そのまま24時間静置すると出来上がりです。
食べるときに湯がいてアクをとり刺身等で食べます。
本日の料理に使用するこんにゃくは先生が昨日作り置きしていただいたものを使用しました。
教室では作り方の実習として「こんにゃく作成セット」の材料を使い、こんにゃくがのり状になるまでシャカシャカと振って形を整えるまでやりました。(これは家に持ち帰り翌日料理して食べます)
 柚子みそは柚子の皮をすりおろし果汁をしぼります。鍋に味噌・砂糖・みりんを入れ中火で練り照りが出るまで5~6分混ぜる。火を止めて皮と果汁を加える。
③具たくさんの味噌汁
 具は大根、人参、ごぼう、油揚げ、ショウガで食べるときに細ネギをたっぷり入れます。

全て出来上がったところで講師を囲み、こんにゃくの作り方の感想を語りながら、炊きたてのご飯で楽しく食べました。

参加者:藤野 健治・上田 實・浅野 嘉一郎・五十嵐 耕一・宮本 誠二・杉本 武彦・秋田 叔彦・大高 秀樹・大澤 俊弘・松島 正明・の10名

次回は5月24日(金)午前10時から多摩平交流センターで開催します。

追記:翌日、作った刺身こんにゃくをつまみに冷酒で晩酌を楽しみました。
                     記:松島 正明

※新しく参加を希望される方はご連絡下さい。
       幹事:松島修  o.matsus28@gmail.com

【お知らせ】第38回「春のバードウォッチング会」を行います 3月21日(木)

日 時:3月21日(木)
集 合:西八王子駅南口 9時30分〜2時間ほど
コース:南浅川 五月橋〜多摩御陵
講 師:粕谷和夫(八王子・日野カワセミ会長)
会 費:なし
持ち物:双眼鏡、あれば野鳥図鑑
幹 事:玉木 雅治 090-4840-3261 tamaki423@gmail.com
備 考:①参加の方はメール、電話でお知らせください。
    ②初めての方、双眼鏡をお持ちでない方は幹事にご連絡ください

【お知らせ】稲城稲門会「山歩きの会」からのご案内  4月7日(日)

日野稲門会の皆様

 毎々大変お世話になっております。稲城稲門会の「山歩きの会」幹事の高橋です。
「春の山歩きの会」として、4月7日(日)に鎌倉の「葛原岡ハイキングコース+大仏ハイキングコース」を歩く会を企画しました。古都鎌倉の山歩きと名所を楽しめるコースです。また、当日は源氏山の桜などがまだ見られるかもしれません。

なお、参加される方は3月24(日)までに、下記メール宛てご連絡ください。

Mail:kojinet.taka@zf7.so-net.ne.jp (稲城稲門会:高橋鋼司)(携帯) 090‐9131‐7337

☆—-☆—- 概要—-☆—-☆
 今春のコースは昨秋に続き、古都鎌倉のハイキングコースを歩きます。「葛原岡(くずはらがおか)ハイキングコース」に「大仏ハイキングコース」をプラスしての尾根歩き(実質ゆっくり約2時間30分)を楽しみます。
途中には、「浄智寺」、「源氏山」、「寿福寺」、「銭洗い弁天」、「鎌倉大仏」があり、歩きだけでなく、古都の風情を堪能できるコースです。
行程はこうした名所見学の時間を含めて約4時間、これにお昼休み1時間ほどをとります。
なお、帰りに鎌倉駅近くで懇親会をいたします。
  注: 出欠については、3月24日(日)締め切り
(当日が雨予想の場合、前日夜8時までにメールで中止連絡いたします。)
1.開催日  4月7日(日) 
2.集 合  10時30分にJR北鎌倉駅 (東口改札出たところ)
3.コース  北鎌倉駅前10:30 → 浄智寺10:40 → 葛原岡ハイキングコース入口11:15
       → 源氏山公園11:35 → 寿福寺11:55 → 源氏山で昼食(12:20~13:10)
       → 銭洗い弁天 13:15 → 大仏ハイキングコース入口13:40 → 鎌倉大仏 14:20
       → 長谷駅(15:01 or 15発)→ 鎌倉駅15:25着
       → 懇親会場(15:30~17:15)、解散17時20分ころ
         <鎌倉駅 湘南新宿ライン17:36発>
    *ゆっくりと4時間半~5時間の歩き。時間は目安です。
    コース紹介サイトはこちらをご覧ください。
   早朝ハイクで楽しむ鎌倉の山。2時間で歩ける葛原岡・大仏ハイキングコースがおもしろい – 山と溪谷オンライン (yamakei-online.com)
       (コース地図付き)
4.懇親会  JR鎌倉駅近くの居酒屋 
5.持参品  軽昼食、飲料水、雨具、帽子、健康保険証、その他(拝観料、懇親会費など)

*参加希望者は、3月24(日)までに下記メール宛てご連絡ください。
      山歩き担当:高橋鋼司 kojinet.taka@zf7.so-net.ne.jp
                 090‐9131‐7337(携帯)

【お知らせ】第98回日野稲門会ハイキング 3月23日(土)開催 

春の訪れも近くなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 今回のハイキングは、カタクリの花を求めて狭山丘陵の一角である野山北・六道山公園にしました。丘陵地帯の里山を早春の花を愛でながらのんびりと歩いてみませんか。奮ってご参加ください。

              <記>

1.行き先:野山北・六道山公園
2.実施日:3月23日(土)  雨天の場合は、3月24日(日)とします。
         雨天中止の場合は、参加者に前日午後8時までに連絡します。
3.集 合:JR八高線 箱根ヶ崎駅改札口前  9時20分
      (八王子駅8:50・拝島駅9:06の八高線で箱根ヶ崎9:14着)
4.行 程:箱根ヶ崎駅9:30=狭山池公園(ミーティング及び準備運動)=さやま花多来里の郷=ハイキングコース入口=三角点広場=展望台=里山民家(昼食と総会)=六地蔵=カタクリ自生地=15:00頃横田バス停(解散)
      (横田バス停からは立川駅北口や箱根ヶ崎駅東口行きのバスがあります。)
5.支 度:軽登山靴、雨具(雨衣)、ポール(あれば)、手袋、帽子、弁当、飲料水、健康保険証、マスク、アルコール消毒液、常備薬など
6・参加・不参加の連絡:3月16日(土)までに、23日と24日(予備日)の両日について、
参加・不参加の別をご連絡ください。
     連絡先:南 正隆 メール:minami.masataka@akane.waseda.jp
携帯電話:090-8109-3871
7.当日の担当:リーダー:南 正隆
        サブリーダー:宮本 誠二

参考(下記リンクをクリックするとパンフレットが表示されます)
   ・野山北・六道山公園パンフレット
   ・さやま花多来里の郷パンフレット
                     以上

<News>第6回日野稲門会新春懇談会が開催されました    2024年2月11日(日)

 第6回を迎えた今年の「上映会と新春懇談会」は、2月11日(日)・に平山交流センターで開催されました。
 午前の上映会は、音響の不手際でスタートが少し遅れましたが、「壬生義士伝」は浅田次郎文学最高傑作の1つで、この映画は第27回日本アカデミー賞最優秀賞受賞作品、参加された方々からも好評いただき、皆さまに喜んで頂けたと思います。
 上映会に引き続き開催された「新春懇談会」は、秋田さん司会のもと京極会長の挨拶から始まり、小笠原さんの乾杯の音頭、会食と滞りなく進み、参加の皆さんの自己紹介の時間となりました。今回は時間制限なしで自由に話された為、終わりの時間が気になりましたが何とか間に合い、お楽しみのビンゴゲーム(賞品あり)、そして締めくくりは山本幹事のエールで校歌を斉唱し、お開きになりました。
今回は上映会33名、新春懇談会27名(内2名欠席)の参加でした。
☆新春懇談会の出席者(敬称略)
青木孝則、青木雅介、秋田叔彦、五十嵐耕一、井上敬三、上田實、江口展司
 小笠原豊、金子義孝、河津光紀、川名達也、京極英二、庄山幸司、杉本武彦
 相馬安行、高戸章、中三川幸也、服部信男、南正隆、松島修、宮本誠二
 村山友宏、山内治男、山崎康夫、山本明
                    (記)交流部会チーフ 杉本 武彦

<会場の裏話>
今回の会場選定は、当会が過去に利用したことのある多摩平交流センターと勤労青年会館の予約抽選に連続落選し頭を抱えておりましたが、幸いにも平山交流センターの集会室の空きが見つかり何とか会場の確保が出来ました。
これで一安心と思っていたのですが、開催日の数日前に会場を下見したところ、集会室のカーテンは遮光性が無く明るいので、このままではとても鑑賞に耐えられる映像になりません。そこで急遽、黒の模造紙を購入し、当日の朝全員で窓に張り、何とか急場しのぎで上映会に間に合いました。

   ビンゴゲームで賞品ゲット (同時はジャンケンで)

<News>三多摩支部8稲門会「第12回対抗麻雀大会」参加報告 2024年2月17日(日)

 2024年2月17日(日)三多摩支部8稲門会による第12回対抗麻雀大会が4年振りに東村山の雀荘「園」で行われました。各稲門会の精鋭雀士32名が集合し、日野稲門会は3回目の参加で4名が参加しました。

 12時、8卓32名、5回戦の闘牌がいよいよスタート。団体戦と個人戦が有り、各選手ともやや緊張しつつも和やかな雰囲気の中でスタート。
序盤は久しぶりの対抗戦にて静かな展開、徐々に白熱していきました。日野のメンバーも健闘、最終5回戦で京極選手がA卓で善戦、見事3位に入賞しました。(日野では平凡な成績ですが、対外戦に強い?)また日野稲門会は団体戦でも3位。2大会前の団体戦優勝、個人戦ワンツーフィニッシュは、まぐれではないことを証明しました。
 麻雀終了後、東村山駅前の居酒屋で懇親会が開かれました(19名参加)。冒頭、三多摩支部の清水支部長(国分寺稲門会名誉会長)の挨拶のあと歓談、各自の自己紹介もあり、三多摩稲門会の方々と親しく交流しました。

☆日野稲門会の参加者(敬称略)
 小笠原、上田、山崎、京極
 ⇒次回は、2024年8月17日の予定です。参加希望の方は手を挙げて下さい。

【日野稲門会選手他の主な記録】
 団体戦  優勝   清瀬稲門会   117点
      準優勝  国分寺稲門会A   59点
      3位   日野稲門会    36点
           小金井稲門会   35点

 個人戦  1位  西東京  岩田  145点
      2位  国分寺  廣田   69点
      3位  日野   京極   66点
      9位  日野   小笠原   36点
      20位 日野   上田
      27位 日野   山崎

<News>第63回 「源氏物語を読む会」が開催されました  2024年2月16日(金)

「源氏物語を読む会」が下記の通り開催されました。
・日時:2月16日(金)10時〜11時40分
・場所:多摩平交流センター
・内容:「薄雲」の巻、前半。
  皆さん揃って「薄雲」の巻を朗読しました。読み上げたのはこの巻の頂点の一つ、火の消えいくように藤壺がこの世を去る場面です。
「そうです。今のようにゆっくり、しっかり区切りながら声に出して読んでいくと、あら不思議、ちゃんと意味が掴めていくでしょ」久保講師は微笑しながら会場を見渡しました。
講座ならでは、と言う楽しさ。講師はさらに重要人物が死去する場面をいかに紫式部が書き分けているか、など冴わたる筆力を解説していきました。

大河ドラマに出てきた「五節舞姫(ごせちのまいひめ)」について解説頂きました

・参加者:青木雅介、五十嵐耕一、北川賢治、京極英二、鈴木武彦、玉木雅治、山田久敏、古澤寿美枝、一般会員含め計24人

【次回以降の予定】
日時:3月29日(金)10時〜11時30分
場所:多摩平交流センター(多摩平図書館2階)
会費:1000円
テキスト:講師提供のテキストあり。
幹事:玉木 雅治090-4840-3261
備考:「薄雲」後半、第20章「春秋優劣論に女御秋を好しとする」〜。
「筆文字で歌の学び直しをするかも。ですから歌を読んできて下さいね」と言う久保講師の指示がありました。

<以後の日程>4月26日(金)、5月31日(金)

<News>スキー同好会 第12回奥志賀高原スキー旅行報告  1月22日(月)~24日(水)

 スキー同好会の第12回スキー旅行が、1月22日(月)~24日(水)の2泊3日の日程でいつもの奥志賀高原で行なわれた。参加者は、初めてお隣の八王子早稲田会からの参加もあり合計6人であった。宿は昨年までと同じで、このスキー旅行幹事役の一人でもある小田さんがオーナーの「B&Bホテル・ブルーエ」である。
 初日、新幹線組4人、車組2人が12時半に現地のホテルに集合。奥志賀高原はまずまずの晴れでスキー日和である。すぐにスキーウエアに着替えてゲレンデへ。午後1時過ぎより4時ぐらいまで自分のペースで思い思いにゲレンデを滑りこんだ。
 2日目、午前中は昨日に続き良好なコンディション。この日は自分のお気に入りのコースを自分の技量を確かめながらスキーを堪能した。このうち3人は、奥志賀高原ゲレンデを飛び出し、志賀高原の他のいくつかのゲレンデを丸一日かけてツアーした。どのゲレンデとも平日のためかガラガラで、昔のようなリフト待ちは一切なかった。ちょっと寂しい気もする。夕食はワインとフランス料理を堪能した。
 最終日の3日目、朝から吹雪状態のこともあり、全員スキーをやらずに9時半には帰りの途についた。

参加者 : 小田毘古、高橋敏夫、
      (八王子早稲田会) 青木英高、(伊東稲門会) 小野徹夫妻、
      (浦安稲門会) 谷昌道       計6名
                          高橋敏夫 記)

<News>第62回 「源氏物語を読む会」が開催されました  2024年1月26日(金)

「源氏物語を読む会」が下記の通り開催されました。
・日時:1月26日(金)10時〜11時40分
・場所:多摩平交流センター
・内容:「松風」の巻。
 まず1月から始まった大河ドラマ「光る君へ」の話題から。「ご覧になっている方は?」という久保講師の質問にほぼ全員が手を挙げました。すると講師はニッコリして、史実とドラマそれぞれの楽しみ方を解説していきました。これが、おもしろい! そのお話は出席した会員からお聞きください。
 この日は「松風」の巻をじっくり。明石の君一族のドラマティックな日々を掘り下げ、泣きたくなるような解説をして講義は進んでいきました。

・参加者:青木雅介、五十嵐耕一、金子義孝、北川賢治、京極英二、鈴木武彦、玉木雅治、山田久敏、古澤寿美枝、一般会員含め計24人

【次回以降の予定】
 日時:2月16日(金)10時〜11時30分
 場所:多摩平交流センター(多摩平図書館2階)
 会費:1000円
 テキスト:講師提供のテキストあり。
 幹事:玉木 雅治090-4840-3261
 備考:「薄雲」の巻へ。「朗読本文」(配布テキスト)をご一緒に読んでいきます。
 <以後の日程>3月29日(金)、4月26日(金)

【お知らせ】「壬生義士伝」上映会 と 新春懇談会のご案内

【お知らせ】第62回 「源氏物語を読む会」は1月26日(金)開催です

今年のNHK大河ドラマ「光る君へ」(日曜夜8時)が始まりましたね。古典の最高峰「源氏物語」の作者 紫式部を主人公にしたドラマですが、『源氏物語』の主人公・光源氏のモデルのひとりといわれる藤原道長も重要な登場人物となっています。
 この機会に「源氏物語」の光源氏と比べてみるのも楽しみ方かもしれません。(源氏物語のミーハー初心者 五十嵐)


日  時:1月26日(金)10時〜11時30分
場  所:多摩平交流センター(多摩平図書館2階)
会  費:1000円
テキスト:講師提供のテキストあり。
幹  事:玉木 雅治090-4840-3261
備  考:「松風」〜「薄雲」「朝顔」へ。
      久保講師は「朗読をするので読んできてください。宿題です」。

<News>第33回「男の料理同好会」の報告            2024年1月12日(金)

 新年最初の「男の料理同好会」は、多摩平交流センター3Fの調理室に10名の会員が集まり、講師は岡積昌子先生と内堀智子先生に加え、久しぶりに小坂恵美子先生も参加されました。 
 メニューは①彩りチキン ②かぼちゃとプルーンの茶巾 ③簡単コーンスープです。
メインの①彩りチキン
 もも肉のソテーに彩り豊かなソースがかかったものです。
・鶏肉の下ごしらえでは、キッチンペーパーを使って水分をよくふき取り、黄色の脂身は切り外しました。この肉の臭みを取り除く事前作業が大切。これに、にんにく・塩・コショウをふりかけますが、皮側にはフォークで穴をあけました
・フライパンにサラダオイルを敷き皮目から両面を中火弱で焼いた後、ラップで包んで取り出しておく
・次にソースは、パブリカ赤・黄とピーマンをみじん切りにし、その1/3をさっとゆでて取り出し、仕上げのソースのトッピングに使います。ゆで汁はカットトマト水煮缶を合わせておく
・肉を焼いたフライパンから余分な脂分をふき取り、みじん切りした玉ねぎを炒め、残った2/3のピーマン等としめじを加えて更に炒めた後に、ゆで汁+カットトマト水煮を流し入れ15分程煮詰め、トマトケチャップ、砂糖、しょう油、塩、バター、コンソメで味を調える
・最後に焼いた鶏肉を食べ易い大きさに切り、皿に盛ってソースをかけて、ゆでた野菜をトッピングする
②かぼちゃとプルーンの茶巾
 かぼちゃの種を取り除き、皮は切り取って柔らかくなるまで電子レンジで加熱。ドライプルーンは粗みじん切りにする。柔らかくなったかぼちゃをスプーン・フォークでつぶして、プルーンと甘みを出すために一つまみの塩を混ぜ合わせる。ラップで絞って茶巾の形に整えたらデザートの出来上がり。
③簡単コーンスープ
 スープにとろみをつけるための「ブールマニエ」を初めて作りました。室温で柔らかくしたバターに同量の小麦粉(バター8g/小麦粉大1)を練りこむと完成。
鍋にコーンクリーム缶と牛乳を混ぜ弱火で加熱。温まったら「ブールマニエ」を少しづつ入れながら馴染ませ、塩とこしょうで味を調える。鍋底に焦げ付かせないことがポイント。

これら栄養満点な三品を用意したロールパンと一緒に、講師を囲みながら皆で食べました。全員お腹が満腹、満足しました(リキュール類があると更に良いとの声が一部有)。

参加者:五十嵐耕一、上田實、杉本武彦、秋田叔彦、松島正明、宮本誠二、藤野健治、大澤俊弘、浅野嘉一郎、松島修 

次回は3月8日(金曜日)同じく多摩平交流センターで午前10時スタートを予定しています。

新しく参加を希望される方はご連絡下さい。
       幹事:松島修  o.matsus28@gmail.com

【履歴】Newsとお知らせ 過去分(2023年から保存) 

トップページに掲載された「最新ニュース  &  お知らせ」 の過去分を移動しています

 こちらから参照ください